2005年8月より「ある火山学者のひとりごと」は、arukazan.jpに移動しました(開設は1998年3月)
ある火山学者のひとりごと


オーナー:Tatsuro CHIBA
[過去ファイルのページへ][guestbook]

火山噴火・火山災害・地震災害・土砂災害のことなど、地球科学に関することなら何でも気軽に、書き込んでください。タグも使えます*。普段からいろいろ議論していて、緊急の場合には情報連絡板として利用してください。いったん書き込んだ後でも編集可能です。削除は本人と管理者が行うことができます。個人攻撃やデマや思い込み、不適切な発言はレスごと削除することがあります。掲示板上の発言は500まで表示されます。それを超える分については、アーカイバにすべて保存されており、過去ファイルのページで、いつでも参照が可能です。なお、あらしやロボット書き込み等防止のために、発言者のIPアドレスとブラウザ情報の取得を行っております。(アクセスカウンターは2005年8月1日より)。ロボットコメント阻止のために、画像認証を導入しました。
LINK TO[火山のページ(移動中)][地球システム科学科(スタッフブログ)][レーダー雨量][気象庁][ちばのアンテナ][Web魚拓] [てるみつやブログv6.0][PASPRO掲示板][google my map][ある火山学者のひとりごと研究][ある火山学者の本棚]*)危険なタグは使用できません。ロボットコメントスパム対策のため、全角文字を含まない投稿はできません。管理上の理由で投稿や修正ができないことがあります。
[浅間最新カメラ画像一覧][桜島監視カメラ][google scholar][GEOLIS][画像投稿用(予備)]
  Page1 / 50  Top | Bottom 
  1〜20件(保存数1000件) 
[HomePage]  ▼ 投稿する ▼ 編集する ▼ 管理用 


19809. 2016年06月13日 09時19分45秒  投稿:柴山弘之 
かわべさん
 やまさんと呼ばれた事が無かったので対応が遅くなりました
伊勢神宮のある場所は確かにもう一段高い所ですね
大きくしすぎて区別をつきにくくしてしまいました

19808. 2016年06月09日 14時38分12秒  投稿:かわべ 
13805 山さん>

おそらく地滑り的崩壊で,崩壊土砂は侵食された,
ということではないかと思うのですが.

タモリさんたちが言っていた段は,画像にも出ていますが,
段より高い方の平坦面より,
お宮さんの場所はさらに一段高いですよね.

19807. 2016年06月09日 14時34分22秒  投稿:かわべ 
いやいや,その通りですね.
Coral Reef の仲間ではかなりさみしい.

Googleに,赤色立体図というのが世の中にあると認識してほしいですね.

19806. 2016年06月09日 00時05分41秒  投稿:ちば 
かわべさん>

なんとなく、コンピュータに
勝ったような気がしていたんですが
それは間違いで、
そのうち、googleに、
これは赤色立体地図ではありませんか
と言わせたほうが、勝利かと

19805. 2016年06月07日 23時07分41秒  投稿:・柴山弘之 
千葉様
赤色マップ。早速のご掲示有り難うございます

かわべさま

宮域の東側に宮域よりやや広い平地がありますがこれも段丘なのでしょうか
ここだけ広い段丘があるのは何か不自然とも言えますね

19804. 2016年06月07日 10時12分27秒  投稿:かわべ 
標高の色つき赤色立体図の色調は,coral reef なのね.

19803. 2016年06月07日 10時09分46秒  投稿:かわべ 
高校1年の頃,友人と二人で,
津から自転車で行った記憶がよみがえりました.

ところで,社の建っている場所の西側の,三角形の場所は段丘のようですが,
社の敷地の部分,ほんとに段丘なのかなあと思いますが,
確かに,一つ北側の尾根とその先には続くかもしれませんが,
それ以外上流側にはなさそうですが,どうなんでしょう.

19802. 2016年06月07日 10時07分02秒  投稿:ちば 
イメージ検索の結果

19801. 2016年06月06日 23時37分29秒  投稿:ちば 
柴山さま>

伊勢の赤色立体地図です

内宮は中央の谷間の段丘ですね



これを googleで画像検索をかけると サンゴ礁の写真と勘違いされるようです

19800. 2016年06月06日 21時36分50秒  投稿:柴山弘之 
千葉様

相変わらず投稿が少ないですね。無理しての投稿かも知れませんが
先の土曜日の「ぶらたもり」で内宮の位置を示すのに
赤色立体地図が使われておりました
詳しくは見る事が出来なかったので
ここに再掲して頂けませんか

19799. 2016年06月05日 18時33分14秒  投稿:KAWA 
地震の分布を見ると、南西方向に伸びているように思えます。

19798. 2016年06月02日 23時02分21秒  投稿:かわべ 
4月14日以降の熊本〜大分の地震,人的被害を含む大変な
家屋被害等が出てしまいましたが,
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます.

さて,今回の地震は,活断層が動いたと
やはり新聞報道などで報道され,
また,地表に現れた変位を伴う割れ目が,
地震を起こした断層が地表に現れたものだと,
いくつかの研究機関などで報告されています.

しかし,地震は地下約10kmで起こるもの.
それがストレートに地表まで続くのか.
途中を通る地質媒体(地層とか岩体とか割れ目系とか)によって,
そのままは現れず,断層の変位が最終的に地表付近の地質状況に対応して
二次的な応力の中で,割れ目ができたりするのではないかと思います.

そういう割れ目系,地震の時にできるから”地震断層”と呼ぶべきなのか.
やっぱり,それは”地震の時にできた断層”であっても,
震源の割れ目が地表に現れた本来の地震断層ではないですよね.

19797. 2016年06月02日 02時23分20秒  投稿:ちば 
わたしも プログラミング言語は N88BASICで覚えたので
その文法で考える癖がついていて,その後の新しいルールは
なかなか覚えられない という経験があります

電子メール全盛の時代にも 郵便もFAXもあるわけで
FACEBOOKの全盛の時代の BBSも すてたもんじゃないと 
おもっています

よろしくおねがいします

19796. 2016年06月01日 04時32分45秒  投稿:柴山弘之 
千葉様
柴山弘之です。 早速のご返事有り難うございました
そうですかやはりそちらに移っておられるのですか。
fcebookやらtwitterやらというものには80歳を過ぎた老人には 何か抵抗があります。
facebookに関してはアドレス?だけは持っているのですが新しい物にはついて行けず活動していません。

19795. 2016年05月31日 23時23分36秒  投稿:ちば 
 [http://www.ajiko.co.jp/article/detail/ID56EDF7EZH/]
2016年4月14日と16日の
熊本地震では大きな災害がありました

アジア航測では緊急撮影を行い
ホームページで公開しています

上のリンク参照

19794. 2016年05月31日 23時13分02秒  投稿:ちば 
柴山さん

「4394. 2000年09月01日 21時27分04秒」
ですね ごぶさたしております

まったく 申し訳ないです

最近、Facebookでの 議論がめっきり増えて
反応が早くて、画像投稿など 簡単なこともあり
私も含めて 流されていました。

SNSは 小集団のなかで閉じてしまいがちなので
実名ということもあり 炎上しにくいのですが
それはそれで 問題です 

facebookユーザー限定になってしまうことが多く
よくないことは認識していました
 
もっと、開かれたBBS ある火山学者のひとりごと
こちらをきちんとやりますね

すみませんでした

19793. 2016年05月31日 22時27分12秒  投稿:柴山弘之 
千葉様
三宅島噴火の頃に一度だけ投稿致しました柴山と申します
以来ずっとROMしてきましたが、最近は千葉さんご自身を含めて投稿が非常に減っておりますが
何処か別の場所で活発な議論が行われているのでしょうか
このページは地球科学を学んだ者にとっては数少ない見学場所ですし、
テーマは一杯あると思うのに全然話題になりません
どうなっているのでしょうか
千葉さん。まさか病気入院中なんて事はないんでしょうね

19792. 2016年05月31日 21時53分42秒  投稿:猿渡 隆夫 
 [http://blogs.yahoo.co.jp/saruwatari314]
はじめて投稿します。よろしくお願いします。

地震学はプレートテクトニクスによって、画期的な発展をしたと言われている。しかし、地震には季節性や地域性がある。これらをプレートテクトニクスでは説明できず、大きな矛盾が未解決のままである。
事実に反する場合には、仮定が間違っている。原点に戻り、考え直さなければいけません。
その糸口は、地震は高温・高圧下の現象にある。高温・高圧下の現象は、常識が通用しない想像を絶する世界と言われている。

台風通過後、地震が発生していることが多いが、台風と地震が同時とすると無関係であることは明白である。タイムラグがあるとすると、季節性・地域性が説明でき、さらに地震予測ができる可能性があることから、「力が作用してから、数週間から数か月後、地殻が壊れる」という常識では考えられないことを考えてみた。

地震は、地上の現象が犯人でした。
火山は地下の現象が犯人です。

19791. 2016年05月31日 17時44分36秒  投稿:Mint 
阿蘇山の草千里の画像中継が設置、稼働をはじめたようです。
http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php

19790. 2016年04月26日 01時02分39秒  投稿:多十郎 
>ちば様

ありがとうございます。回復を待つしか無いようですね・・。

  1〜20件(保存数1000件)